2017年11月17日金曜日

ベネフィット・ステーションでAmazonギフト券をロッピー払いにすると、いろいろ残念なことに・・


Amazonで買い物する時は、Jsコンシェル(実体は、ベネフィット・ステーション)というサービスを利用して、Amazonギフト券を2% Offで購入して買いもものしていたのですが、いつの間にかクレジットカードが使えなくなっていました。

銀行振込、コンビニ払い、Loppi(ロッピー)払いのみ対応になっていました。見慣れないロッピー払いは、ローソンの端末Loppi(ロッピー)を操作した後にレジで支払う方式の支払い方です。この支払はネットで調べた限りではクレジットカードで支払えるという記載が多かったので実際に試してみました。

Loppi(ロッピー)払いは、支払金額に応じて、29,999円までは130円、30,000円以上は270円の手数料がかかります。クレジットカードで支払えれば、少し手間が増え、割引率も下がりますが、使わないよりは良いと思ったのです。



利用方法に記載されたLoppi(ロッピー)払い手順が間違っている

Loppi(ロッピー)払いの手順として次の方法が紹介されています。この手順は複雑な上、
「会員ID15桁(6桁+3桁+6桁)の6桁6桁の計12桁でログインしてください。」という気づきにくい罠もあります。


Loppiご利用方法 - ベネフィット・ステーション
https://bs.benefit-one.co.jp/contents/bs_base/loppifami/howto_loppi.html

Loppiの操作方法が分からない
http://help.benefit-one.co.jp/app/answers/detail/a_id/175/~/loppi%E3%81%AE%E6%93%8D%E4%BD%9C%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%8C%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84


しかも、この手順は最初から違っており、この手順でAmazonギフト券を購入することはできません。正しくは↓の手順に従って最初は左端の「各種番号をお持ちの方」ボタンを押す必要があります。

Loppi操作手順(インターネット受付のお支払い・受取り)
http://www.lawson.co.jp/service/slide/loppi_net.html

いろんな番号が届き用語も統一されていないので、どれを使えばいいかわからない。

購入すると次の番号が送られてきます。支払いに使うのは赤字にした番号(3つの名前がありますが、同じ番号です。)
それと、番号は送られてきませんが、購入時に入力した電話番号も必要になります。
  • 会員ID
  • LOPPI支払受付番号
  • Loppi受付番号
  • 受付番号
  • 予約番号
  • メニューNo
  • Loppi番号

Loppi(ロッピー)払いの時に入力する電話番号は以下の画面で入力した番号です。




クレジットカードは使えない。

レジで支払いをしようとすると、店員から「クレジットカードは利用できません。」と言われてしまいます。結果的に手間だけがかかり全然お得感がありません。


ギフト券のメールが届くのが遅い

しかもAmazonギフト券がメールで送られてくるのは翌日です。クレジットカードで支払いができたころは、支払から2時間くらいで、Amazonギフト券のメールが届いていました。






ベネフィット・ステーションさんには、クレジットカード払いを復活させてほしいです。
費用面で苦しいのであれば、上限を月2万円までにする・1%引きにするなどやりかたはあると思います。今の仕組みではメリットがない。